窓ガラスフィルムLoweの魅力と取り付けガイド

query_builder 2024/04/30 窓ガラスフィルム
窓ガラスフィルムLoweの魅力とその選び方、取り付け方法を細かく解説します。この記事では、安心してDIYに挑戦できるようにお伝えします。

TOTAL SECURITY FILM sharaku

ロゴ
高品質な窓ガラスフィルムのサービスを山梨で運営しています。快適な室内環境を実現し、さまざまなメリットを体感いただけます。要望に合わせてフィルムの選定と取り付けを行い、最適な解決策を提案いたします。
TOTAL SECURITY FILM sharaku
住所:

〒403-0007

山梨県富士吉田市中曽根3丁目2-39

電話番号:
0555-75-0801

窓ガラスフィルムLoweとは?

窓ガラスフィルムLoweの基本的な情報とその魅力について説明します。

窓ガラスフィルムLoweの特徴

窓ガラスフィルムLoweの特徴には、いくつかの魅力があります。まず第一に挙げられるのは、その高い透明度です。Loweの窓ガラスフィルムは、透明性が非常に高く、外からの景色をクリアに見ることができます。これにより、室内の明るさや開放感を損なうことなく、美しい景観を楽しむことができるのです。

また、窓ガラスフィルムLoweには、優れた断熱効果があります。夏の高温や冬の寒さから室内を守り、エネルギー効率を向上させることができます。窓ガラスフィルムLoweは、熱を反射し、室内の温度を一定に保つことができるため、エアコンや暖房機器の使用を最小限に抑えることができます。

さらに、窓ガラスフィルムLoweにはUVカット効果もあります。紫外線は室内の家具や床、壁などにダメージを与えるだけでなく、肌にも悪影響を与えることが知られています。Loweの窓ガラスフィルムは、紫外線を大幅にカットするため、室内の快適な環境を保ちながら、家具や健康を守ることができるのです。

さらに、窓ガラスフィルムLoweは、防音効果もあります。外部の騒音を軽減し、室内の静寂な環境を作り出すことができます。特に、交通量の多い道路や騒がしい環境においては、窓ガラスフィルムLoweの使用によって、心地よい生活空間を実現することができるのです。

窓ガラスフィルムLoweの特徴は、透明度、断熱効果、UVカット効果、防音効果の4つに集約されます。これらの特徴を活かして、快適で健康的な居住空間を実現しましょう。窓ガラスフィルムLoweは、暑い夏や寒い冬の季節においても、快適さと経済性を両立させる素晴らしい選択肢です。

なぜ窓ガラスフィルムLoweが選ばれるのか

なぜ窓ガラスフィルムLoweが選ばれるのかには、いくつかの理由があります。

まず第一に挙げられるのは、その品質の高さです。窓ガラスフィルムLoweは、信頼性の高いブランドとして知られており、その品質には定評があります。長期間使用しても劣化しにくく、耐久性があります。また、特殊な製法によって作られているため、優れた性能を発揮することができるのです。

さらに、窓ガラスフィルムLoweは、使い勝手の良さも魅力です。取り付けが比較的簡単であり、DIYに挑戦することも可能です。専門の業者に頼む必要がないため、コスト面でも大きなメリットとなります。また、窓ガラスフィルムLoweは、取り外しが容易なため、必要に応じていつでも交換することができます。

さらに、窓ガラスフィルムLoweは、幅広い用途に対応しています。一般の住宅だけでなく、オフィスや店舗などさまざまな場所で活用されています。そのため、多くの人々に利用されている信頼性の高い製品と言えます。

また、窓ガラスフィルムLoweは、環境にやさしい製品としても注目されています。エネルギー効率の向上や省エネ効果の提供など、持続可能な生活を促進する一翼を担っています。環境に配慮しながら、快適な居住空間を実現することができるのです。

このように、窓ガラスフィルムLoweは、高品質、使い勝手の良さ、幅広い用途への適応性、環境への配慮など、さまざまな魅力を持っています。そのため、多くの人々に選ばれているのです。快適さと経済性を両立させたい方にとって、窓ガラスフィルムLoweは最適な選択肢と言えるでしょう。

窓ガラスフィルムLoweの選び方

窓ガラスフィルムLoweを選ぶ上でのポイントをご紹介します。

サイズの選び方

窓ガラスフィルムLoweを選ぶ際に重要なポイントの1つは、適切なサイズを選ぶことです。正確なサイズの選択は、取り付けのしやすさや見た目の美しさに影響を与えます。

まず、窓ガラスフィルムLoweを貼る予定の窓の寸法を測定しましょう。幅と高さを正確に計測することで、必要なフィルムの大きさを把握することができます。測定の際には、窓ガラスのエッジからエッジまでを計測することをおすすめします。

次に、測定結果を基に、適切なサイズの窓ガラスフィルムLoweを選びます。一般的には、少し大きめのサイズのフィルムを選び、必要に応じてカットすることが一般的です。カットする場合には、専用のカッティングツールを使用して、正確に切断しましょう。

また、窓ガラスフィルムLoweを取り付ける予定の窓が複数ある場合には、各窓のサイズを個別に計測し、それぞれに適したサイズのフィルムを選ぶ必要があります。窓ごとにサイズが異なる場合には、サイズの異なるフィルムを複数用意するか、カット可能なタイプのフィルムを選ぶことがおすすめです。

適切なサイズの窓ガラスフィルムLoweを選ぶことで、取り付けの際に余裕を持たせることができます。また、窓にぴったりとフィットすることで、リアルな風景を妨げずに美しい効果を引き出すことができます。

サイズの選び方は、窓ガラスフィルムLoweを取り付ける際の重要なポイントです。正確な測定と適切なフィルムの選択を行い、DIYの成功を手に入れましょう。

必要なツール

窓ガラスフィルムLoweを取り付けるためには、いくつかのツールと機材が必要です。適切なツールを用意することで、スムーズな取り付け作業が可能となります。

まず必要なツールの1つは、カッターナイフです。窓ガラスフィルムのカットや調整に使用します。正確な切断ができるように、切れ味の良いカッターナイフを選びましょう。また、予備の刃を用意しておくこともおすすめです。

次に必要なのは、スクイージーやクレーパーです。窓ガラスフィルムを貼り付ける際に、エアバブルを取り除くために使用します。滑りやすく、しっかりとしたグリップのあるものを選ぶことで、効果的な作業ができるでしょう。

また、窓ガラスフィルムの取り付けには、スプレーボトルが必要です。水道水と少量の洗剤を混ぜたものを用意し、フィルムや窓ガラスに散布します。これにより、フィルムが滑りやすくなり、取り付けの際の調整がしやすくなります。

さらに、業者が使用する専用のツールとして、窓ガラスフィルムの取り付けに便利なヘアドライヤーやヒートガンもあります。これらはフィルムを熱で柔軟にし、形状を整えるために使用されます。ただし、初心者やDIY初心者の方には使い方が難しい場合もあるため、あくまで業者に依頼することをおすすめします。

これらのツールを用意しておくことで、窓ガラスフィルムLoweの取り付け作業をスムーズに進めることができます。正確なカットや調整、バブルの除去など、細かな作業に適したツール選びを心掛けましょう。そして、取り付け作業が効率的に進むことで、美しい仕上がりを実現することができます。

窓ガラスフィルムLoweの取り付け方

自分で窓ガラスフィルムLoweを取り付ける方法を詳しくお伝えします。

取り付け前の準備

窓ガラスフィルムLoweを取り付ける前には、いくつかの準備作業が必要です。これらの準備を適切に行うことで、スムーズな取り付けができます。

まずは窓ガラスの清掃から始めましょう。窓ガラスの表面には、ほこりや汚れ、指紋などが付着している可能性があります。清潔な状態にするため、ガラスクリーナーや中性洗剤を使って、しっかりと拭き取ります。また、柔らかい布を使用して拭くことで、ガラスを傷つけることなくキレイに仕上げることができます。

次に、窓ガラスフィルムLoweを貼る前に、窓枠のゴムパッキンやシーリング部分の状態を確認しましょう。万が一、傷や破損がある場合には修理や交換を行っておく必要があります。また、窓枠の表面がゴミやほこりで汚れている場合には、掃除を行い、貼り付け面を整えます。

さらに、窓枠の湿度や温度にも注意が必要です。窓ガラスフィルムLoweは、温度や湿度の影響を受けやすいため、取り付け前に周囲の環境を確認しましょう。特に湿度が高い場合には、湿度調整剤を使用して湿度を下げることがおすすめです。

また、取り付け作業には余裕のある時間を確保しましょう。急いで作業すると、正確な貼り付けや調整が難しくなる場合があります。ゆっくりと丁寧に作業を進めることで、綺麗な仕上がりを実現できます。

これらの準備作業を行うことで、窓ガラスフィルムLoweの取り付け作業をスムーズに進めることができます。清潔なガラス面や整った窓枠、適切な湿度や温度のコントロールによって、フィルムを美しく貼り付けることができます。準備を怠らず、確実な作業を心掛けましょう。

取り付け手順

窓ガラスフィルムLoweを取り付ける際の基本的な手順をご紹介します。これらの手順に従って作業を進めることで、正確な取り付けが可能となります。

まず、窓ガラスフィルムLoweを適切なサイズにカットします。カッターナイフを使用して、測定したサイズに合わせてフィルムを切ります。正確な切断ができるように、ゆっくりと力をかけながら、指を滑らせるような動きで切り進めましょう。

次に、窓ガラスフィルムLoweを水道水とわずかな洗剤を混ぜたスプレーで湿らせます。フィルムの裏側に均等にスプレーし、貼り付け面を滑りやすくします。また、手やフィルムの表面に付着した指紋やほこりを水や指で取り除きます。

フィルムを湿らせた後は、窓ガラスに貼り付けます。フィルムの一部をはがし、貼り付けたい窓の上部から少しずつ剥がしていきながら、フィルムを窓ガラスに当てていきます。貼り付ける際には、スクイージーやクレーパーを使用して、空気や水分をフィルムの下から外に押し出します。

フィルムを窓ガラスに貼り付けたら、スクイージーやクレーパーを使って均等にフィルムをならします。空気や水分が完全に押し出され、フィルムがガラスに密着するようにします。この際には、根気強く丁寧に行うことが大切です。

最後に、フィルムの端をカッターナイフでカットし、余分な部分を取り除きます。正確なカットで仕上げることで、見た目を美しく整えることができます。

これらの取り付け手順を順番に実行していくことで、窓ガラスフィルムLoweを正確に取り付けることができます。丁寧で慎重な作業が必要ですが、DIY初心者でも取り組めるレベルの作業となっているため、安心して挑戦してみてください。

窓ガラスフィルムLoweのメンテナンス

窓ガラスフィルムLoweの長持ちさせるためのメンテナンス方法を紹介します。

掃除の仕方

窓ガラスフィルムLoweの長持ちさせるためには、定期的な掃除が重要です。ここでは、効果的な掃除方法をご紹介します。

まずは、柔らかい布やマイクロファイバークロスを使用して、フィルムの表面のホコリや汚れを取り除きましょう。水や中性洗剤を使用する際には、少量を使い、拭き取った後に乾いた布で仕上げることがポイントです。磨き過ぎるとフィルム表面が傷つく恐れがあるため、やさしく拭くことを心掛けましょう。

また、掃除に際しては、酸性やアルカリ性の強い洗剤や溶剤は避けましょう。これらの物質はフィルムの素材にダメージを与える可能性があります。中性の洗剤を選び、フィルムに優しい掃除方法を選ぶことが大切です。

さらに、特に汚れのひどい箇所には、フィルムに優しいクリーナーを使用することがおすすめです。専用の窓ガラスフィルムクリーナーやアルコールを使用することで、頑固な汚れを取り除くことができます。ただし、クリーナーを使用する際には、フィルムの使用可否や使用方法について注意書きをよく読み、指示に従って使用しましょう。

掃除の際には、力を入れずにやさしく拭くことを心掛けましょう。また、フィルム表面を傷つけないように、硬いブラシや粗いクロスは使用しないようにしましょう。

これらの掃除方法を定期的に行うことで、窓ガラスフィルムLoweを清潔で美しく保つことができます。掃除の頻度は状況によって異なりますが、一般的には月に1回程度の頻度で行うことが推奨されます。丁寧なケアを行い、フィルムの美しい状態を長く保ちましょう。

フィルムの交換時期

窓ガラスフィルムLoweの効果を持続させるためには、適切なタイミングでのフィルムの交換が必要です。ここでは、フィルムの交換時期についてご紹介します。

まず、フィルムの寿命は一般的には10年程度とされています。ただし、使用環境やフィルムの品質、日射量などによっても異なるため、目安として捉えてください。フィルムの使用年数が長くなるにつれて、効果が低下していくことがあります。

また、フィルムには劣化のサインとして、黄ばみや色あせ、剥がれや浮きなどが現れることがあります。これらの状態が目立ってくると、フィルムの性能が低下している可能性が高いです。劣化したフィルムは効果を発揮せず、逆に見た目を損なうこともありますので、交換時期には注意が必要です。

さらに、環境の変化に応じてフィルムの交換を検討することも重要です。窓ガラスフィルムLoweは、夏の高温や冬の寒さなどの気候条件にさらされることが多いため、熱や湿度の変化によって劣化しやすいです。特に効果が目に見えて低下している場合や、季節の変わり目などには、フィルムの交換を考えるべきです。

最後に、自身の快適さやエネルギー効率にも注目しましょう。窓ガラスフィルムLoweの効果が著しく低下し、快適さや節約効果が感じられない場合は、フィルムの交換を検討してみてください。新しいフィルムの取り付けによって、効果を再び享受することができます。

フィルムの交換時期は、フィルムの寿命や劣化の状態、環境の変化、快適さやエネルギー効率の低下などを考慮しながら判断してください。定期的なメンテナンスや必要に応じた交換によって、窓ガラスフィルムLoweの効果を最大限に発揮しましょう。

窓ガラスフィルムLoweの効果

窓ガラスフィルムLoweを取り付けると得られる効果にはどのようなものがあるのでしょうか。

省エネ効果

窓ガラスフィルムLoweには、優れた省エネ効果があります。ここでは、その効果について詳しく説明します。

まず、窓ガラスフィルムLoweは断熱効果に優れています。夏の高温や冬の寒さを窓からの放射熱や伝熱を抑えることで遮断し、室内の温度を安定させることができます。これにより、エアコンや暖房の使用頻度を減らし、電力消費量を抑えることができます。

さらに、窓ガラスフィルムLoweは日射量の調節にも役立ちます。直射日光を遮りながら、自然光は室内に取り入れることができるため、室内の照明使用量を減らすことができます。これにより、電気代の節約にもつながります。

また、窓ガラスフィルムLoweは日焼けや色あせを防ぐUVカット効果もあります。紫外線は室内の家具や床、カーテンなどにダメージを与え、劣化や変色を引き起こす要因となります。窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果によって、室内の物品を保護し、耐久性を高めることができます。

これらの省エネ効果によって、窓ガラスフィルムLoweはエネルギー効率の向上に貢献します。長い期間にわたって節約効果を享受することができ、節約した電力代や燃料費は、環境への負荷を減らす一環にもなります。

省エネ効果を最大限に活かすためには、フィルムの定期的なメンテナンスや劣化したフィルムの交換が重要です。フィルムの効果が維持されるように、定期的なチェックとケアを行いましょう。

窓ガラスフィルムLoweの省エネ効果は、環境への配慮や経済的な利益につながります。快適な室内環境の維持と節約を両立させるために、窓ガラスフィルムLoweの導入を検討してみてください。

UVカット効果

窓ガラスフィルムLoweには、優れたUVカット効果があります。ここでは、その効果について詳しく紹介します。

まず、窓ガラスフィルムLoweは、紫外線を効果的にカットすることができます。紫外線は、直射日光に含まれる有害な部分です。長時間の紫外線の曝露は肌の老化や光線過敏症、シミやしわの原因になるだけでなく、室内の家具や床、カーテンなどにもダメージを与え、色あせや劣化を引き起こします。

窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果により、紫外線の侵入を最小限に抑えることができます。紫外線を遮断することで、室内の物品や装飾品の色あせを防ぎ、長期間にわたって美しい状態を維持することができます。

また、窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果は、健康面でも重要です。肌は紫外線を浴びることで様々な影響を受ける可能性があります。窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果により、紫外線のダメージを軽減することで、肌の健康を保つことができます。

さらに、紫外線は眼にも悪影響を与えることが知られています。窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果によって、室内の快適性を高めるだけでなく、眼の健康を守ることもできます。特に直射日光の強い場所や眩しい光のある場所では、UVカット効果が十分に発揮されるため、快適な環境を実現できます。

窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果は、紫外線による様々な損傷から室内の物品や人々を守る重要な役割を果たします。美しい室内環境の維持や健康の保護のために、窓ガラスフィルムLoweのUVカット効果を活用してみてください。

窓ガラスフィルムLoweの注意点

窓ガラスフィルムLoweを取り扱う際の注意点をお伝えします。

取り付け時の注意点

窓ガラスフィルムLoweを取り付ける際には、いくつかの注意点に気を付ける必要があります。ここでは、取り付け時の注意点について詳しく解説します。

まず、フィルムを貼る前に窓ガラスの表面を十分に清掃しておくことが重要です。ホコリや汚れが残っていると、フィルムの密着性が低下し、気泡や剥がれの原因となります。十分な掃除を行い、キレイな状態にしてから取り付けましょう。

また、フィルムを貼る際には、手や指にハイネスや油分がつかないように注意しましょう。指紋や汚れがフィルム表面に付着すると、見た目を損なうだけでなく、密着性や耐久性にも影響を与えます。取り付け前には手を洗ったり、手袋を使用したりすることで、フィルムの美しい仕上がりを実現しましょう。

さらに、窓ガラスフィルムLoweは粘着力が強いため、貼り付けた後は位置調整が難しくなります。フィルムを窓ガラスに一度貼り付けると、剥がすことなく再度貼り直すことは困難です。そのため、貼り付け前にフィルムと窓の位置を確認し、慎重に作業を進める必要があります。

また、フィルムを貼り付ける際には、スクイージーやクレーパーを使用して、空気や水分をしっかりと押し出すことも重要です。均等に力をかけ、気泡や水分を取り除きましょう。丁寧な作業がフィルムの密着性を高め、仕上がりの美しさを保つポイントとなります。

これらの注意点に留意しながら、窓ガラスフィルムLoweの取り付け作業を行いましょう。正確な掃除や位置調整、均等な力のかけ方によって、美しい仕上がりと長持ちするフィルムの実現が可能です。

素材と対応する窓枠

窓ガラスフィルムLoweを適切に取り付けるためには、フィルムと対応する素材の窓枠を選ぶことが重要です。以下では、素材と対応する窓枠について解説します。

まず、アルミ製窓枠の場合は、ほとんどの窓ガラスフィルムLoweとの相性が良いです。アルミは耐久性があり、フィルムの密着性も高いため、スムーズに取り付けることができます。アルミ製窓枠の場合は、特に注意する必要はありません。

一方、木製窓枠やビニール製窓枠の場合、素材の特性により注意が必要です。木製窓枠は湿度の変化による膨張や収縮が生じることがあります。そのため、窓ガラスフィルムLoweの取り付け前に、窓枠の状態を確認しましょう。必要に応じて窓枠の修理や補修を行い、安定性を確保します。

ビニール製窓枠は、一部の窓ガラスフィルムLoweとの相性が悪い場合があります。ビニールの表面にワックスや表面処理が施されている場合、フィルムの密着性が低下する可能性があります。そのため、ビニール製窓枠をお持ちの場合は、事前に窓ガラスフィルムの取り付けの可否を確認することが重要です。

また、窓枠の形状やデザインにも留意しましょう。窓ガラスフィルムLoweはフラットな表面に貼り付けることができますが、窓枠に凹凸や特徴的な形状がある場合は、取り付け難易度が上がる可能性があります。特に凹凸の多い窓枠では、フィルムの貼り付け前に窓枠の表面を平坦に整えるなど、調整が必要となることがあります。

素材と対応する窓枠の選択は、窓ガラスフィルムLoweの取り付け成功のために重要な要素です。素材特性や窓枠の状態、形状に留意しながら、適切な窓枠を選びましょう。窓枠とフィルムの相性が良ければ、より美しい仕上がりと長持ちするフィルムの享受が可能となります。

よくある質問

窓ガラスフィルムLoweについてよくある質問を集約しました。

購入後のサポートは?

窓ガラスフィルムLoweを購入した後、サポートが必要な場合にはどのような対応がされるのでしょうか。ここでは、購入後のサポートについて解説します。

まず、窓ガラスフィルムLoweを購入する際には、説明書や取り付けガイドが提供されます。これには、取り付け方法や注意事項などが詳細に記載されています。不明点や疑問点がある場合には、購入先やメーカーに問い合わせることができます。迅速かつ丁寧に回答を受けることができますので、安心して取り付け作業に取り組むことができます。

また、一部の販売業者やメーカーでは、電話やメールなどの方法で技術サポートを提供しています。取り付け時のトラブルや疑問に対して、専門のスタッフが適切なアドバイスや解決策を提供してくれるでしょう。お客様の満足度を高めるために、丁寧で迅速なサポートが行われています。

さらに、一部の製品には保証期間が設けられている場合もあります。製品の品質に関する問題や不具合が生じた場合には、修理や交換の対応が行われます。保証期間内であれば、無料で対応してくれるため、安心して利用することができます。

窓ガラスフィルムLoweを購入した後も、専門のサポートが提供されるため、安心して使用できます。取り付けや使用上での疑問やトラブルが生じた場合には、購入先やメーカーに問い合わせることで適切なアドバイスや解決策を得られます。窓ガラスフィルムLoweを快適かつ効果的に活用するために、サポートの利用を活用しましょう。

その他の質問

窓ガラスフィルムLoweに関するその他の質問について、ここではいくつかの一般的な質問にお答えします。

まず、「窓ガラスフィルムLoweは耐久性があるのか?」という疑問ですが、窓ガラスフィルムLoweは高品質な素材で作られており、耐久性があります。正しい取り付けと適切なメンテナンスを行っていれば、長期間にわたって効果を維持することができます。

次に、「窓ガラスフィルムLoweは透明度が高いのか?」という疑問ですが、窓ガラスフィルムLoweは特に透明度に優れています。フィルムを適切に貼り付ければ、窓越しの景色や光の透過性はほとんど損なわれません。

また、「窓ガラスフィルムLoweは自分で取り付け可能か?」という疑問もよくあります。窓ガラスフィルムLoweはDIYに適しており、取り付けは比較的簡単に行うことができます。ただし、正確な測定や丁寧な作業が必要です。初めての場合や大きな窓に対しては、専門業者への相談を検討することもおすすめです。

以上のような質問に加えて、窓ガラスフィルムLoweについてのさまざまな疑問や関心事があるかもしれません。購入前や取り付け後に生じた疑問や不明点がある場合には、販売業者やメーカーに問い合わせてみることをおすすめします。専門家のアドバイスやサポートは、迅速で正確な回答を得るために役立ちます。

まとめ

ここまで紹介した窓ガラスフィルムLoweの情報を簡潔にまとめています。

窓ガラスフィルムLoweの魅力

窓ガラスフィルムLoweの魅力は、透明度の高さ、優れた断熱効果、UVカット効果、そして耐久性の高さにあります。透明度が高く、窓越しの景色を美しく保ちながら、外からの日差しや暑さ、寒さを遮断し、エネルギー効率を向上させることができます。また、紫外線をカットすることで内部の物品や人々の健康を守り、長期間の使用にも耐える高い耐久性を持っています。快適さと節約を両立させる窓ガラスフィルムLoweは、多くの人々の関心を集めている魅力的な選択肢と言えます。

自宅でのDIYチャレンジ

窓ガラスフィルムLoweの取り付けは、DIY初心者でも挑戦できると言えます。取り付け作業は比較的簡単であり、説明書やガイドが提供されています。また、必要なツールや素材も手に入りやすく、サポートも受けられます。自宅で窓ガラスフィルムLoweを取り付けることで、省エネ効果やUVカット効果を実感できます。DIYチャレンジを通じて、自分の手で快適な住環境をつくり上げる喜びを味わってみてください。初めての方でも安心して取り組めるDIYプロジェクトとして、窓ガラスフィルムLoweの取り付けがおすすめです。

TOTAL SECURITY FILM sharaku
ロゴ
高品質な窓ガラスフィルムのサービスを山梨で運営しています。快適な室内環境を実現し、さまざまなメリットを体感いただけます。要望に合わせてフィルムの選定と取り付けを行い、最適な解決策を提案いたします。
TOTAL SECURITY FILM sharaku

〒403-0007

山梨県富士吉田市中曽根3丁目2-39